弱い人に合わせる生き方、社会
 よく登山をするときには、メンバーの中で一番弱い人にペースを合わせるといい、とか聞きませんか。

 今私は、退院後1ヶ月経ちましたが、回復状況は、退院直後と大して変わりません。
もちろん、できることはかなり増えましたけど、歩くに至っては、さほど回復していないと自分では思っています。

 で、最近、家内と一緒に出かけることが多いのですが、私のペースに合わせてもらっています。というか、こちらはそれでないと進めないからですけど。

 例えば、世の中のことが、弱い立場の人にあわせたペースで動くなら、当然弱い人にとっても助かるし、普通の健康な人にとっても、はるかに楽な状態にあるのではないでしょうか。
それでは会社が、と言われるかもしれませんけど、会社は社会のペースに乗ればいいのであって、人は何らかの工夫で、弱い人に合わせる、ってことを実現できればいいのに、っていつも思います。

 そうしたらきっと、急に病気や怪我などで休まなければいけなくなっても、安心してそちらに専念できるのではないかって思うんです。今の社会では、今回のように、体調を崩したり、病気で入院しなければいけないときに、職を失うかもしれないっていうことまで一緒に考えて治療しなければいけない、というのはあまりに酷なことです。

 結局は、みんな弱っていくのだから、みんなが通る道ならば、今のうちに整備しておいたらいいんではないかなって思います。
[PR]
by 47__xxy | 2012-01-05 00:08 | 日記
<< 5本目(最後)の管が抜けた そんな事言ったって睡眠が先よ!! >>



通称:なかちゃん。★東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…★弱い立場中心の世の中に @WofNaka
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
<お気に入り>
最新の記事
このブログを閉じることにしました
at 2014-12-31 19:16
五十肩月報(2014/12)
at 2014-12-19 18:58
立川市障害者週間イベントを見..
at 2014-12-05 16:27
3年
at 2014-11-25 22:24
今日の五十肩(11/10)
at 2014-11-10 20:21
五十肩不定期報(11/7)
at 2014-11-07 09:48
歯がぁー
at 2014-11-04 16:27
以前の記事
検索
その他のジャンル