<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
五十肩日報(8/31)
昨夜は試しにボルタレン座薬入れずに寝たら、痛みと全身の痒み(痛がゆさ)でなんども起きてしまった。ということは、ボルタレンは効いたのかも、と思って、今朝座薬を入れたら・・・あれは冷蔵保存だから冷たくて、そのまま入れたら下痢しちゃって、当然薬は入らず。。。あー、なんて面倒な身体なんだと。。。そして痛みも当然収まらず。。。



五十肩その後:
 1、2日前の筋肉の鋭い痛みは治まり、今日は酷い筋肉痛のような痛みがずーーーーっとあります。加えて、全身の痒みは、今の時点で治まっていますが、昨日刺された蚊が原因だったのか、ボルタレンの副作用なのか、原因はわかりません。もしかしたら、出た水が体内を循環したのかも、なんていうのは素人の考えですが、感覚としてはそんな感じでした。
今は上半身の筋肉痛と、全身のむくみではち切れそうですが、さて、今晩はどうしよう。昨夜は寝れていないので、今晩はぐっすり寝れたらいいなと、思っています。願っています。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-31 07:31 | 五十肩
情報を発信する必要性があるような
情報を発信する必要があるような気がして仕方がないのです。

まずは、病院です。

発信する内容は。。。

 KSを診てくれるの病院であることが条件です。
①病院名、科目、(ドクター名)
②個人開業医か、総合病院か、大学病院か、など。
③住所、URL、など。
④自分が掛ったことがある、ない。
⑤男性ホルモンの投与をしている、いない。
⑥いつの時点での情報か。

なので、集めたい情報も上記です。

また、良かった、悪かった、などの情報は主観になるので集めません。
ドクター名は、問い合わせがあれば、その方に教えるかも、しれませんが。。。

国内外、問いませんが、URLは必ずそこの病院にたどり着くことが条件です。

集め方は、この記事のコメントとして、コメント欄の最後にある「非公開コメント」にチェックを入れて、お願いします。

だれからの情報かは、当然載せません。

情報を発信する場所は、最近新設した「クラインフェルターな日々 0」とします。


私の個人メールをご存知な方は、そこに送って頂いてもかまいませんが、ともかく、公開する形での回答は避けてください。

もし、公開の形で回答されたもの、私が知らない方のコメント、は見つけ次第、削除します。

 回答者は、まずはKS当事者でお願いします。

よろしくお願い致します。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-30 09:07 | 日記
五十肩日報(8/29)
五十肩のその後。。。
2日前あたりから、痛みに変化が。
二の腕の筋肉に鋭い痛みが出るようになりました。
腕を動かす動かさないに関係なくいきなりなので、三角巾は使用しないことになりました。
 
で、昨夜。。。寝る直前には痛みが出なかったので、もしや、治ったか?
いえいえ、そんなことはありませんでした。
夜中に、全身に鈍い痛がゆさが出てどうにもなりません。そのうち変な夢も見て、なんで「部落問題」と五十肩がリンクするのかわからないけれど、そんな夢を見ながら、寝ながらストレッチをして、朝、痛みで目が覚めました。
 
えーい、今日は仕方が無い、座薬でも使うか、みたいな乗りですが、後が嫌で。。。できれば使いたくない私です。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-29 09:55 | 五十肩
五十肩日報(8/27)
五十肩で今出ている毒素(水)が右半身に痛がゆさとダルさをもたらせているのか、明け方に起きてしまう。結石の時もそうだったけれど、この鈍い長い痛みっていうのが、耐えられないもんよ。結石のときは救急車呼んだけどね。五十肩では。。。むりだな。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-27 09:27 | 五十肩
五十肩 〜たぶん前半戦〜
 忘れないうちに、何がどうだったかを書き残しておこうと。。。

 左腕が上がらないなーって思ったのは、実は随分と前で、電車通勤していた頃でした。
 だから、2012年の12月〜翌年の5月頃には、すでに症状は出ていたと見るべきでしょう。

 でも、ずーーっと、その状態があって、俗に言うところの五十肩だと意識し始めたのは、極最近で、少なくとも、5月に練馬にある友人の鍼灸院に行った頃だと思うのです。

 実は、その頃、テレビ番組で五十肩についてやっていて、手術をしないと治らないのもあるって知って、心配になって、当時、どうなのか聞いているのです。

 でも、その頃は、まだ、自力で腕は上がっていたのです。


 そしてその頃の症状として、二の腕の内側の筋肉が痛いっていうのがあって、鍼灸師の友人は外側に置き鍼を置いてくれたのですが、その筋肉を揉んで上げると暫くは楽、という状況でした。

 だいたい2ヶ月ぐらいでしたかね。

 そして、本格的に痛みが出てきたのが、近所の鍼灸院に通うようになってからのことなので、7月半ばですかね。

 なぜ練馬に行かなくなったかは、まずは暑かったこと、長時間バイクに乗ってでかける勇気がなかったことなどです。

 そして、この1ヶ月で急速に悪くなっていきました。


 まずは、右側の肩甲骨付近で、痛みが出始めました。

 二の腕付近でも先の尖ったもので押されるような痛みになりました。

 腕を身体と平行に横に出せなくなりました。

 でも、利き腕だったので、何かの際に、とっさに出てしまいます。

 その度に、うっ、って呻いて暫く動けなくなったりしてました。


 そのうちに、首の右側から肩甲骨、そして二の腕全体にだるさが出てきました。

 でも、だるさは、手のひら方面にも出てきました。

 そして、天候が悪い時などは、右半身でだるさが出ました。


 鍼灸院の先生の話だと、今は水が出ている状態で、その水があっちこっちの神経に触って痛みが出てしまうんだそうです。
 整形外科だとかだと、これを抜いてしまうので一時的には痛みは引くけれど、そもそも痛みの原因となる箇所がわからずに抜くので、また時間が経過すると水が出てしまうんだそうです。

 そして世間が言うように無理には動かさないようにと。

 無理にやると回復が遅くなります、って。

 もう、私の今は、動かす事自体がしんどくなってきていますので、動かしはしないし、今は三角巾で右腕の上腕部付近を固定していますから。

 で、あなたの場合は、前に手術した右腎臓付近が影響していると。そこの冷えが、その弱い部分が、弱い側の肩に五十肩となって現れているのだと。

 だから、対処するのなら、手術部分を温める、肩を温めるのがいいと。

 ただ、痛めてしまった場合は、冷やすのがいいので、状況によるよ、とのことでした。


 でも、この暑さなのです。

 温めるのは大変です。

 そして、どうしても冷たい飲み物を飲んでしまいます。


 で、何が今できないか。。。

 まず、右腕を机の高さまで自力で上げるのが非常に困難なので、マウスが使えません。キーボードもその高さでは使えません。

 なので、マウスとキーボードを1枚の細長い板に乗せて、腰付近で操作するようにしています。

 これでも、右腕はだるくなってきますから、休み休みやっています。


 それから、汗で濡れたシャツを脱げなくなってしまいました。もう、破きたくなります。

 上着を着るのも大変です。

 だるさのために、右手でお箸を持つのが難しくなってきました。


 そして一番大変なのが睡眠時です。

 三角巾は外しますが、起き掛けに、どうやら腕を動かしてしまうようで、激痛で目覚めます。

 そもそも、睡眠導入剤では寝ていますけれど、熟睡できているかわかりません。

 ここんところ、また夢をブログに載せられるようになっていますので、明け方に痛みが出ているのかもしれません。

 そして、痛み止めが効きません。
 ロキソニンもだめです。ロキソニンは身体を冷やすので逆効果になってしまっています。


 はてさて、これからどうなっていくのでしょう。

 鍼灸院の先生は、腕を動かせる時になったら教えますから、と言ってくださいますので、まだ、暫くはだめみたいです。



 なんか、就職活動をしなければいけない身なのに、全くやる気がおきませんし、こんな状態では働けません。

 通院の為にバイクに乗らなければいけないのですが、今後、それも難しくなりそうな予感があります。



 そして、ここ最近は、午前中に、右半身全体にダルさがあって、全く動けません。

 それでなくてもKSで、身体が思うようにならないのに。。。

 つくづく嫌になります。



困った物です。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-25 18:09 | 五十肩
クラインフェルターの方との出会い(7人目)
7人目になります。

今日、KSの方とお会いしてきました。

あっという間の3時間でした。

入ったお店の料理も良かったし。あそこまで食べ物が外れない店もないかな。店員さんはともかく(笑)。探し方がいいんでしょうね。

今回は、生い立ちが似てました。
お互いに、女の子をと親が望んだ結果として生まれてきたこと。
未熟児だったこと。
女の子に見られるのを子供心に嫌ったことなど。

身体的には、あまり同じところは少なかったんではないですかね。

年齢は別として、ここんところで体調を急激に悪化している点は同じかもしれませんが。

なんかね、安心していろんな話ができました。



不思議ですよKSの方々との出会いは。

また、今度、ゆっくりとお話したいものです。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-19 21:25 | LGBT&I
経験者は語りたいのかもしれませんが 五十肩編
 昨年の秋に東北旅行に行って、帰ってきてすぐに左足の付け根に痛みが出て、あぐらをかくことができなくなってしまいました。いきなりだったので、温泉が関係した湯当りかもしれないと思ったのですが、その後、いっこうに良くならずおりましたところ、先月あたりから劇的に治って、いまでは、全く問題なくなりました。

 その時期に合わせるかのように痛み出したのが右肩でした。

 最初は、左足と右肩とで、どうにもこうにも仕方がない状況になったかと、絶望的な気分になったものですが、今は左足は大丈夫なので、ちょっとだけ安心しているところです。

 もしかしたら、左足は、五十足だったのかもしれません。


 記録を調べると、5/30には左の二の腕あたりに筋肉痛みたいな症状が出ていて、友達の鍼灸院で見てもらってました。でも、この時には、五十肩みたいだけれど、深刻な事態にはならない、つまりは筋が切れるような状態ではない、とのことで安心して帰ってきています。

 そして、本格的に痛くなったのは、ここ1ヶ月ぐらいですかね。激しく痛み出してからは二週間ぐらいでしょうか。とうとう昨日からは三角巾で左肩から二の腕付近を固定しています。

 とは言っても、利き腕なので、動かしてしまうので、つい痛めてしまうのですけれど。




 話は変わって。。。

 昔、尿路結石で救急搬送された時、周囲から、結石を治すにはここの病院がいいとか、この薬がいいとか、こんな健康食品があるとか、もう四方八方から怒濤のごとく話がきて、今まで一度もおしゃべりをしたことがない会社の人からも言われたりしました。

 また、好い加減な情報としては、ビールを飲んで縄跳びをする、というもの。

 これは、通院先の大学病院の(担当とは別の)先生まで言う始末で、はっきり言って閉口しました。

 ただ、縄跳びについては、一理あるなと思ったのは、高層ビルの最上階からエレベーターで降りる時に、結石の居場所がわかることでした。

 実際には縄跳びは痛みでできませんけどね。



 そして今回の五十肩。

 またしても経験者が多い。

 今困っているのは、経験者が多いために自分の経験で、あーしろこーしろと言ってくることでしょうかね。

 たしかにそうかもしれないんだけれど、私も一応、治療しているのでね。それを否定されるように言われても、困るんですよね。困るよ、これは。
へたをすると、治療先で見てもらえない可能性もあるわけで。

 なので、ごめんなさい。

 私は、自分が掛っているお医者さんを信じて進みますから。


私、泌尿器科の先生に言われたことがあるんですけれど

 この人は「教科書通りでないので」と。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-17 18:08 | 五十肩
ポン太さんへ
 ポン太さん こんにちは。

 いろいろと海外の事情など教えて頂き、ありがとうございました。

 なかなか日本国内にいるだけだと見えてこないことだらけで、新鮮な情報でした。

 ポン太さんは、ここでのコメントでの発言が日本国内では初めての発信とのことでしたけれど、これほどの情報量であれば、それこそ本にできるかと思いました、というか、私よりも本業に近いのかなと。

 さて、ひとまず私の知り合いのKSからの質問は出てきていませんので、とりあえず、一旦、ここまでとさせて下さい。

 また、質問が出た時には、カテゴリ=ポン太さん で、投稿させていただくことにいたします。

 仕事上、当然かもしれませんが、記事にできる才能を羨ましく思います。

 これからのご活躍をお祈りしております。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-17 17:28 | ポン太さん
とりあえず、イソフラボンでいこうかと
 そう思って、いろいろと調べてみているんですよ。

 一日75mgの摂取で考えてみたんですけれど、実は普段の生活の中で、イソフラボンは摂取できているっぽいですね。

 豆腐も食べるし、納豆も好きだし、大豆も好きだし。

 でも、毎日定期的に適量を摂っているわけではないんだな。

 ってことで、今まで通りでいいんじゃない?

 ってことで落ち着きました。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-06 00:02 | 日記
通院予約の延ばしたら
 女性の生理のように毎月1回は訪れていた尿路結石の痛みが、しばらくきていないなー、って思って、再来週の通院予定を来月末まで延ばしたその晩でした。

 昨日は沢山出かけたから、足がダルいんだろうと思ってたんですが、だんだん酷くなっていって、もう他のことが出来なくなってきた。

 五十肩の右腕の痛さも手伝って、もう夕飯も喉を通らないほどになってしまった。

 どうにもならないので、足のふくらはぎをマッサージしたりしていて思い出した。


 結石か?

 その後、トイレに行った時、また赤いセンターラインがうっすらとできていた。

 やっぱり、石か。


 あー、せっかく延長したのに、こういうのがバレちゃうんだよね、体に。


 そんでもって、今日のここ立川は37度まで気温が上がって。。。

 もうダメ。

 ダメな一日でございました。

 幸いなことは、昨日、通院していたこと。

 良かった昨日行けていて。
[PR]
by 47__xxy | 2014-08-05 23:20 | 尿路結石



通称:なかちゃん。★東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…★弱い立場中心の世の中に @WofNaka
カテゴリ
ポン太さん
日記
NEWS
NEWS「災害」
NEWS
災害・ボランティア
紹介
夢の話
病気
LGBT&I
尿路結石
歯科治療
過去の事
ご挨拶
五十肩
仕事
記事ランキング
フォロー中のブログ
<お気に入り>
最新の記事
このブログを閉じることにしました
at 2014-12-31 19:16
五十肩月報(2014/12)
at 2014-12-19 18:58
立川市障害者週間イベントを見..
at 2014-12-05 16:27
3年
at 2014-11-25 22:24
今日の五十肩(11/10)
at 2014-11-10 20:21
五十肩不定期報(11/7)
at 2014-11-07 09:48
歯がぁー
at 2014-11-04 16:27
以前の記事
検索
その他のジャンル