カテゴリ:病気( 12 )
本態性振戦のその後
どうにもならないのではないか、という絶望感に苛まれる日々

 もうひとつのブログで、その後を書いてしまったのですが、本来は、ここに書くべきものですので、リンクを貼っておきますね。





「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタン、文字を押していただけませんか。
にほんブログ村 生きづらさ
[PR]
by 47__xxy | 2012-10-20 11:38 | 病気
腹がたつほどのショック
医療費が2010年の3倍かかった2011年

 最終的に、60万円ほどになった昨年1年間の医療費でしたが、確定申告をしようとしたら、源泉徴収税が0円のため、還付金が期待できないことが判明しました。

 あきれるほど還付金が少ないことは知っていましたけど、ショックです。
[PR]
by 47__xxy | 2012-02-22 22:10 | 病気
医療費が2010年の3倍かかった2011年
 入院&手術が2回もあったからだけども、収入が120万円減って、医療費が3倍だった。

 2010年の私の医療費は、約8万円。2011年は、約48万円。

 私のだけで見ると、6倍にもなる。

 家族全員の分で見ると、2010年は20万円で、今年は約60万円。

 2010年の私のは、糖尿病と歯、そして年末の結石なので、それほど派手にかかるものはなかったんだけど、2011年は、結石だけで私の医療費の約8割は占めていると思う。糖尿病の薬は飲まなくて良くなっているし、歯医者さんだって、そんなに大金がかかっているわけではない。
ただし、結石のために、休みがちになったり、震災後の節電て残業ができなかった等で給料が減ったのも大きかった。

 2012年の今年は、歯医者さんと、睡眠障害ぐらいかな、予定としては。

 今年は、せめて医療費だけでもかからない年にしたいものです。
[PR]
by 47__xxy | 2012-02-07 12:03 | 病気
行ってはいけないのに。。。惹かれる
 そっちに行ったら、全く何もよいことはなく、人生において、復旧の見込みが立たなくなるのがわかっているのに、そっちに惹かれてしまうときがある。

 今このときなんだけど。


 過去に。。。。

★「しばらく休んだら」という同僚からの悪魔のささやき。

 会社に行けなくなって、何日か休んでしまった後、そういわれた。派遣社員なのに。そりゃぁ、社員の場合は福利厚生があって、給与も保障されるし、次の仕事だってある程度保障されるし。でも派遣社員には基本それはないから、言っていることをよくよく考えれば、それは首切りを意味するのだとわかるのに、ついその悪魔のささやきを、優しい言葉と勘違いして休暇をとってしまう。
幸いなことに、復帰してからも仕事はありましたけど、それは派遣社員としては有り得ない事で、後日、こういうケースの場合、どうなるのか派遣会社の営業に聞いたら、きっぱりと「こういうケースはありません。あなただけです」と言われた。
経済的に復旧するのに1年掛かった。


★河口湖逃避行

 社員のとき、派遣された新しい職場環境に慣れなくって、休んでしまったとき、上司の何気ない言葉に傷つき、逃避してしまった。自分が関わった仕事で、しかも他の人の倒れ掛かった仕事を復旧させたとき。その功績を認められなかった、どころか、悲しい一言を言われた。
どうしたらよいか分からなくって、車でさまよい出かけた。

まずは納めた仕事のダムに出かけた。毎日通った道を、なぜだ、なぜだ、とつぶやきながら向かった。ダムはまだ満水になっておらず、あたりも静かだった。そりゃぁ平日だったからね。そこから、道志道を通って山中湖畔にたどり着いた。夏だったんだけど山中湖はゆっくりできる場所ではなかった。そこから大好きな河口湖に向かった。オルゴール館の前の空き地に車を止めて一泊。

 自宅の留守番電話を聞いたけど、何も入っていなかった。だれも、自分がいなくなったって心配しないんだ。って、ますます逃避に拍車がかかった。場所を、川口湖畔の駐車場に移した。トイレもあれば、食料も調達できる。夜はちょっと賑やかだったけど、気がまぎれた。そこで一泊。
コンビニで食料を調達しながらもう一泊。

 翌朝、近くの喫茶店に入って新聞を見た。多摩地方で雷雨があって、停電したと書いてあった。
もしかして。そう、もしかして、留守番電話が停電でリセットされてしまったために、聞くことが出来なかったのかも。本当は、私がいなくなったことを心配して電話をしてくれていたのかもしれない、って思った。後日、それがそのまま本当だったんだけど。
急に不安になった。今更だったんだけど。。。

 そこから、実家に連絡。もう全てを母に話した。実はこの逃避行の直前に帰省したんですけどね、母に全てを話した後、もう一度、河口湖から、岩手までの約700kmを夜通し走って、田舎に行きました。そこで落ち着いてから帰京。留守番電話を聞きました。
もう心配だという電話が何本も入っていました。でも、もう引き返せない(辞める)ところまで来てしまったんだって思いました。
でも、そこから2年、そこの会社で仕事をしまして、そして、辞めたのです。


 今日は、連日の不安定さで、またこんな投稿をしようとしているわけですが、全く、改善されません。

 もう、自分の中では、砕け始っています。残念ながら砕けているのは結石ではないのですが。

 何が起きても、どうなってもおかしくないって、そんな危機感のがけっぷちにいるってのはわかります。
[PR]
by 47__xxy | 2011-08-27 13:14 | 病気
新たなアイテムGET 不規則抗体
 簡単に言うと、輸血するのに、細心の注意が必要な特殊な血液を持っている、ということです。A型ですが、同じA型でも溶血を起こす可能性を持っているということですね。

 輸血の経験はないので、もしかするとKSが関係していますか、ってお医者さんに聞きました。
お医者さんは、「そうかもね」との回答でしたから、違うかもしれませんけど。。。

あー、これは、輸血しないような人生を送らなければいけない、ってことですよね。

以下は、あるサイトからの抜粋コピペです。
===
ABO式血液型は、A型の人は抗B抗体、B型の人は抗A抗体というように、自分自身の赤血球とは反応しない抗体を血液中に持つというランドシュタイナーの法則に従って4つの型に分けられます。一方、その他の血液型では対応する抗体を持たないことが普通です。抗A抗体、抗B抗体を法則に従った規則性抗体というのに対し、抗D抗体や抗E抗体などABO式血液型以外の血液型に対する抗体を総称して不規則性抗体といいます。

不規則性抗体は生まれつき自然に持っている場合(IgM型)と、輸血や妊娠で免疫されて作られる場合(IgG型)があり、その不規則性抗体の検出率は約0.2~4%に認められます。

不規則性抗体を持つ患者にその抗体が反応する血液型の赤血球を輸血すると、体内で抗原抗体反応が起こり、輸血した赤血球が破壊され副作用を引き起こします。
===
[PR]
by 47__xxy | 2011-08-07 21:58 | 病気
どれも死ぬような病気ではないんだよね
 今日行った病院(歯科医ではない)で言われた。

 どれも(今すぐ)死ぬような病気ではないんだよね。




①糖尿病

 2006年秋に見つかる。軽い方で、今はほぼ正常値。でも薬は必要。毎日欠かさず飲んでますし、突発的な低血糖の対策もしている。約2ヶ月に1回の割合で定期検査。

②結石

 2002年頃に見つかり、その後胆石も発見。胆嚢は2006年に摘出。その後しばらく落ち着いていたものの、2010年頃から頻発。昨年暮れからの2,3ヶ月は血尿が出っぱなし。今は、右に砕く必要がある石がある。鈍い痛みも時々ある。

③歯

 これは、長い長い間の問題で、小学6年生まで遡る。当時の歯医者さんは「抜く」が治療だったらしく、集団で、学校から歯医者さんに強制連行され、いきなり10本近く抜かれた。それがトラウマになり、その後の治療に大きく影響を与えることに。そりゃぁ、そうだよね。あれは、教育委員会と歯医者さんの陰謀だよ。

 その後も歯医者さんへの恐怖が取れずに今日まできたけれど、この度、やっと大学病院への紹介状を手に、行ってきました。もっとも、紹介状には、「この歯を抜いて」としか書かれていなかったようだけど。あんなに、「総合的に」とお願いしたのに。。。どうやら、紹介したお医者さんが、問題の先送りをした、責任回避したようだ。

 近くの歯医者さんに行く気がありますか、と聞かれたので、「最近の歯医者さんは当たり外れが大きい。変なポリシーを持ったお医者さんが多くて困る。探す手間は省きたいので。できればここで最後までお願いしたい」と言った。

 事情を説明して、やっと全部を総合的に診て貰えることになった。うれしい。ここが最後の砦なんだ。頼むよ最新治療を。安価でね。

④精神科

 眠れない睡眠障害がある。いろいろと精神的な面はあるけれど、とりあえず、完璧を求めないけれどなんとか平穏な状態も欲しい。仕事への影響もあるしね。



。。。ということで、8月には4つの病院を抱えることになる。


 確かに、どれも今、どうこういう状態ではないけれど、例えば、一度にきたら、つらいよね。
しかも、ちょっと手を抜くと悪化して、即、命の危険にさらされるものもあるしね。

 まぁ、そうでなくても、たくさんの中途半端な症状だけでも、精神的には苦痛ではある。



 医者:どれも(今すぐ)死ぬような病気ではないんだよね。

 なか:はい、それが私らしいでしょう?

 医者:(笑)そうだね。

 なか:(良くご存知で)



 ということで。
[PR]
by 47__xxy | 2011-06-20 23:22 | 病気
手足の震えが、これほどまでに。。。
 手足の震えが、これほどまでに恨めしかったことはない。

 今日は普通自動二輪の実技の初日。

 どきどきしながらも、お出かけしたのだがだ。。。


 バイクを移動させる際の前進後進の制御ができないのだ。

 原因は、手足の振るえ。



 こんなにも、影響があるとは。。。


 車でも、そりゃぁ、少しは影響あるけど。車は、倒れないからね。

 バイクは、ちょっとのバランスの具合が、転倒に結びつく。

 エンジンをかける前に、これで、結局は、リタイア。

 小型バイクへのダウングレードに。



 まぁ、小型でも振るえはあるわけなので、前途多難。憂鬱です。
[PR]
by 47__xxy | 2011-05-21 11:52 | 病気
難しい選択
 今日、久しぶりに出社して、現状の説明とこれからについて、また仕事内容の確認を行いました。

 仕事については、詳しく書けませんが、不安はほぼ解消されました。

 今後については、静養したくないという(なんともわがままな)希望だったため、時差出勤は認められず、1日どこかで休むを受入れ、月曜日を休むことになりました。

 なぜ、静養したくないか、ですが、静養しても回復できないからであります。

 ご存知のように、結石などの痛みは明け方に出るので、朝にならないと出社が可能かどうかわからない日もあります。ですが、それは受け入れられない、ことになりました。もっとも、救急車で運ばれるほどの痛みについては例外でしょうけど。

 ただ、病気についての前向きな取り組み(オープン、考え方)については評価をしていただけました。

 今朝は、目覚まし3個でなんとか起きられ、無事出社ができましたけど、厳しいかもしれませんが、周囲の理解を得るためにも前向きに取り組むしかないかなって思います。実は、うちの部署には似たような人が多いのです。だから、なんといいますか、ここでもカミングアウトしたら、きっと理解される。前向きな取り組みも理解され、協力してもらえる、ということでしょうか。

 今までにない発想の部長と部署ということです。

 ふと考えたのは、こういう発想は、今後の自分たちのようなハンディがある人の社会(会社)を考えるに、参考になるかもしれない、ということですね。

 厳しい反面、チャンスかもしれないので、頑張ってみようかと思っています。
[PR]
by 47__xxy | 2011-05-16 21:43 | 病気
目覚ましをたくさん並べて
 明日は遅刻したくないので、携帯のアラームだけでなく、目覚ましまで動員にして明日朝に備える。

 今日は買い物の後、寝ていないから、程よく眠くなってきた気がする。








 後は寝るだけ。
[PR]
by 47__xxy | 2011-05-15 22:56 | 病気
憂鬱
 今日は、明日会社で確認する仕事の内容のための簡単な資料を作らないといけない。

 それには、リモートで会社にアクセスしないと・・・・。







 あー、憂鬱。


 開けてはいけない箱(メール)を開けないといけない。。。。


 今日は外出は無理かなぁ。。。。。。。
[PR]
by 47__xxy | 2011-05-15 11:23 | 病気



通称:なかちゃん。★東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…★弱い立場中心の世の中に @WofNaka
カテゴリ
ポン太さん
日記
NEWS
NEWS「災害」
NEWS
災害・ボランティア
紹介
夢の話
病気
LGBT&I
尿路結石
歯科治療
過去の事
ご挨拶
五十肩
仕事
記事ランキング
フォロー中のブログ
<お気に入り>
最新の記事
このブログを閉じることにしました
at 2014-12-31 19:16
五十肩月報(2014/12)
at 2014-12-19 18:58
立川市障害者週間イベントを見..
at 2014-12-05 16:27
3年
at 2014-11-25 22:24
今日の五十肩(11/10)
at 2014-11-10 20:21
五十肩不定期報(11/7)
at 2014-11-07 09:48
歯がぁー
at 2014-11-04 16:27
以前の記事
検索
その他のジャンル