カテゴリ:NEWS( 19 )
NEWS<水俣病患者会に副大臣「迷惑」と>
 やっぱり普段思っていることって、言葉にでますよね。

 しょうがないなぁ。

 社会的な弱者に対して「迷惑」だと思っているんでしょうね。きっと。

gooニュースから。
===
 水俣病被害者救済法による救済措置を巡り、水俣病不知火患者会(熊本県水俣市)などが集団検診で被害者の掘り起こしを続けていることについて、地元11団体との意見交換のため熊本県などを訪れていた横光克彦環境副大臣は8日、「(7月末の)救済法の申請期限が来た後は謹んでもらいたい。ほかの団体が迷惑」と発言した。

 期限延長や撤回を求めている同会は「被害者ときちんと向き合おうとしない発言だ」と批判している。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-04-08 22:04 | NEWS<弱者>
NEWS<性同一性障害:受刑者への「ホルモン治療不要」通達に批判>
 国にすべてを理解して欲しいとまでは言わないけど、治療が必要な人に治療をする必要なし、との判断ってどうなのよ、って感じですね。

Yahooニュースから。
===
 刑務所や拘置所内の性同一性障害の収容者について、法務省がホルモン療法を行う必要はないとする処遇指針をまとめ、全国の施設に通知していたことが分かった。ホルモンは体を心の性別に近づけるほか健康維持の役割もあり、医療関係者は「治療を中断すると深刻な問題を引き起こす恐れがある」と問題視している。【丹野恒一】

 処遇指針は昨年6月1日付で、同省矯正局成人矯正課長と矯正医療管理官の連名で通知された。性同一性障害の受刑者らの医療措置や居室、入浴、身体検査、衣類、調髪、カウンセリングなどの標準的な対応を記している。

 このうち医療措置では、収容施設で性同一性障害を診断するのは「対応困難」とした上で、ホルモン療法についても「極めて専門的な領域に属する」「実施しなくても収容生活上直ちに回復困難な損害が生じるものと考えられない」と、医療措置の範囲外だとした。

 性同一性障害学会理事長の中塚幹也・岡山大教授(産婦人科学)は「治療をやめると性ホルモン欠落状態になる。1週間ほどで更年期症状が表れ、数カ月でかなり重い骨粗しょう症になる」と指摘。また「女性の体であることを強く自覚させる月経が嫌で、自殺を考える患者も少なくない。ホルモン療法を止めれば月経が再開してしまう」とも懸念する。

 当事者団体の「日本性同一性障害と共に生きる人々の会」は「女性の心を持った人を男性収容者の中で処遇するなど、指針は他にも問題点が多い」(山本蘭代表)とし、改善の要望書を近く、法務省に提出する予定。

 同省矯正局は「健康上の問題が起きたという報告はなく、仮にあれば個別に判断して治療は行う。ただ、原則として認めてしまうと『胸を大きくしたいから女性ホルモンが必要』というわがままのような要求まで通ることになる」と話す。

 同省によると、昨年末現在で医師から性同一性障害と診断されたり、同様の傾向があったりする収容者は全国に約40人。収容施設は、心の性別ではなく戸籍の性別で分けている。

 ★性同一性障害 身体的な性別と心理的な性別が一致せず、強い違和感に苦しむ疾患。精神科的な治療だけでは苦痛の改善は困難とされ、多くの当事者が男性・女性ホルモンの投与を受けている。04年に特例法が施行され、戸籍の性別変更が認められるようになったが、生殖器の切除、摘出など厳しい条件が付いている。国内に1万人以上いると推計されている。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-04-01 20:19 | NEWS<弱者>
NEWS<1年生存率10% 出産前に重い選択>
 人の命ってどこからなんでしょうかね。

 事前に調べるのは生まれた後の治療のための準備のためだと思うんですけど、なぜ、生むかどうかを親に判断させてしまうんでしょうか。
そりゃぁ大変かもしれないけれど、はっきり言って「余計なおせっかい」だよ。

 私も染色体1本多いけどね。大変だけど。

 生んでもらって、ありがたい、って思いますよ。

gooニュースから。ちょっと長いけど全文。
===
 ◇染色体異常、根本治療なく 「がんばれるところまで」

 じきに生まれる赤ちゃんの姿を、お兄ちゃんにも見てもらいたかった。2年前の8月の暑い盛り。妊娠28週だった東京都八王子市の公務員、吉武麻紀さん(38)は、地元クリニックで1時間にわたるエコー検査を受けた。夫の泰三さん(38)と長男の広太くん(12)が笑顔で囲んだ。だが医師の表情は曇っていた。「髄液が頭にたまる水頭症です。死産の可能性もある」。別室で宣告された。

 羊水検査をすると13番染色体の一部が欠けていた。「運良く生まれても、産声をあげるかどうかわかりません」と言われた。麻紀さんはそれでも「がんばれるところまでがんばろう」と決意した。子宮外妊娠の経験から妊娠しにくい体質。この機会を大切にしたかった。

 10月、都立小児総合医療センターで帝王切開手術。「あー」。か弱い産声が響いた。「良かった。息をしている」。立ち会っていた泰三さんの目から涙があふれた。

 小さな命を「美紀」と名付けた。水頭症に加え、心臓にも病気を抱えていたが、頭部の手術を経て1カ月後にはNICU(新生児集中治療室)からGCU(回復期治療室)に移り、人工呼吸器も外された。夫婦は毎日欠かさず病院に通った。麻紀さんは冷凍母乳を届け、泰三さんは毎晩30分美紀ちゃんを抱っこするのが楽しみだった。仕事疲れで抱っこしたまま眠ってしまうこともあった。

 体調のよい日は笑ったり怒ったり、表情が豊かだった。看護師からは「ミラクル美紀ちゃん」と呼ばれた。麻紀さんも泰三さんも「家に帰れるのでは」と奇跡を願ったが、容体は悪化した。

 昨年3月18日。家族が病院に集まった。美紀ちゃんに触れるのを禁じられていた広太くんは、初めて妹を抱っこした。美紀ちゃんは兄の顔をじーっと見て、最後は眠るように息を引き取った。出産時2732グラムだった体重は、6キロ近くになっていた。

 麻紀さんはまた赤ちゃんが欲しいという。でも「羊水検査はもう受けないと思う」。中絶のために調べているような気がするからだ。「命は奇跡。子供が生きていればそれだけで幸せだとわかった。美紀は5カ月しか生きなかったけど、一生分のことを教えてくれた」

 同センター臨床遺伝科の吉橋博史医師は「染色体異常は根本的な治療法がないので、プロセスが大切になる。手術などの重要な決定を自分たちで行ったという思いがあると、お子さんを亡くしたあとでも立ち直りにつながりやすい」と話す。

    ◇  ◇

 1歳2カ月の長女は、体重がまだ3500グラムしかない。栄養剤や薬を混ぜたミルクを、鼻から胃に通された管に少しずつ流す。「心臓に負担をかけないように、ミルクの量は制限されている。早く大きくなってほしいのですが」。群馬県高崎市の女性(37)は言う。

 女児は13番染色体が1本多い「13トリソミー」と診断され、約2000グラムで生まれた。退院後は自宅で過ごしている。成長はゆっくりだが状態は安定しており、元気な泣き声を上げ、笑うこともある。

 妊娠8カ月のとき。エコー検査で「あれ?」と声を上げた産婦人科医は、申し訳なさそうな顔をするだけで何も言わない。紹介された小児専門病院で、染色体異常の可能性を指摘された。毎晩、インターネットで情報を集め、涙が出た。「産まない」という選択肢はなかったが、周囲から「看護師の仕事を続けられなくなる」と言われると動揺した。

 次の診察で、延命治療の意向を尋ねられた。生まれても自力で呼吸できない可能性があるという。人工呼吸器をつけるか、強心剤を使うか、心臓マッサージを施すか。出産予定日が迫り、重い選択に結論を出さなければならなかった。

 女性には長男(4)がいるが、複数の流産経験があった。「生まれてこられるのなら、その子ができるところまでがんばってほしい」。医師から「この病気の1年生存率は10%」と聞かされていた。「長く生きられないのに苦しい思いをさせるのは」と考え、呼吸器をつけない選択をした。夫(38)も同意した。

 昨年1月、帝王切開で出産。女児は呼吸していた。長くは生きられないと覚悟していたが、1歳の誕生日を迎えられた。しかし、まだ首は据わらない。「泣いていると長男があやしてくれたり、かわいがってくれるので、家に連れて帰れたのはよかった。でも先が見えない不安もある。家のローンもあるし、働きに出られれば気分的にも違うのですが」と漏らす。預け先はなく、「何かあったら怖い」と話す実母にも頼れない。

 昨年、通院先の子供病院が、トリソミーの子がいる親のグループをつくってくれた。「同じ立場の親に会って、少し吹っ切れた」

 同じく1年生存率が10%程度とされる「18トリソミー」では、10年以上生きている人もいる。「18トリソミーの会」の桜井浩子代表は「その子に応じた治療が受けられるようになり、退院できる子も増えている。しかし親子だけでは行き詰まる。医師、訪問看護師、患者会などが支援する態勢をつくることが必要だ」と指摘する。=次回は4月2日

 ◇新生児の0.6%に発生

 人の精子や卵子には、染色体が1本多かったり少なかったり、一部に欠損や入れ替わりがあるものが含まれている。こうした精子や卵子が受精すると、染色体異常が起こる。だれにでも起こる可能性があり、流産の原因になる。新生児の0・6%に発生するとされている。

 数の異常で知られるのが、21番染色体が1本多い21トリソミー(ダウン症)で、1000人に1人の割合で生まれる。

 13トリソミーは1960年に初めて確認された。発育不全で生まれ、生後1カ月以内で約半数、1年以内に90%以上が亡くなるというデータもある。脳や目の異常など症状は多様で、心臓病を合併していることも多い。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-03-31 18:58 | NEWS<弱者>
NEWS<患者の心が傷つく時>
 お医者さんの言葉には、とても重みがあると思うのです。
人の命を預かるお仕事ですから、もっと、注意して発言してほしいものですよね。

①あー、胆石があるのねぇ。こんなに大きいんじゃぁ、取るしかないよぉ。
 手術だ、手術だぁ。。。手術っ、手術っ、手術っ。。。

 数年前、胆石の痛みで救急搬送された病院で、当直の外科医が、私に超強力な痛み止めを打った後楽しそうに言った言葉。
 薄れゆく記憶の中で、絶対にここではやらないぞ、って誓いましたし、別の病院で手術を受けました。

②幸せにはなれないね。

 25歳のとき、私がKSと診断され、相談した外科医からの言葉。
 聞いて欲しかっただけだったのに。さらに落ち込んで、何年も立ち上がれなかった。その後、「あんたが思う幸せにはなれないかもしれないけど、絶対に自分の思う幸せはつかんでみせる」と心に固く誓い、今こうして、幸せに暮らしています。

③で、あなたは結局どうしたいの。

 ひどい頭痛で直近の大きな病院に行き、MRI検査をやって異常が見つからなかった時の担当医の言葉。だからさぁ、頭が割れるように痛いって言っているじゃない。それが治れば私は満足だよ。
結局、MRI検査の際の頭につけるきついバンドのおかげで痛みが和らぎ徒歩で帰宅。

④どうだ、元気になっただろう。

 KSがわかって大学病院でホルモン補充の治療を受けたとき。ともかく大変だったんですよ。それはこちらに書いていますけどね。で、そのときに超有名偉い教授様が言った言葉。
別に、男性器が立たなくなったわけではないからね。もっと事は深刻なんだからね。

⑤痛くなければ労働は可能、痛ければ不可

 数年前の胆石の痛みの時(①の後)に2つめの入院先の救急病院で書いていただいた診断書の言葉。はっきり言って、診断にはなっていません。しかも、これからのことではなくって、過ぎたときのことだから。もちろん、書き直してもらいました。いやー、全く分かっていないよ。で手術は3つめの病院でやっていただきました。


 さだまさしさんが書いた「眉山」という小説にも出てきます。
まだ告知されていない患者が知ってしまうような言い方をしてしまう。

 私は何度と無く入院していますが、いつも思うのは、今まさに死出の旅につかんとしている方でも、あきらめていないのではないか、ということ。少なくとも「今死にたい」とは思っていないと思います。諦めちゃうのは周囲なんですよね、たぶん。

 また、意識がないように見えても聞こえているときがあります。そういう体験談も聞いたことがあります。例え認知症になっていて、後で忘れることになったとしても、その瞬間は聞いている、ということに、もっと気がつかなければいけないと思うのです。

 命って尊いものです。侮ってはいけません。お医者さまへ。


 さて、傷つく言葉も多いのですが、本当に心から癒される言葉もあるんですよ。
今度探してみますね。


gooニュースのコラムから。
===
 今回は患者の心が傷つく時を考えます。治療をはじめ、さまざまな支援が必要な患者と、専門知識を持って患者を支援しようとしている医療者が、互いを傷つける原因はどこにあるのでしょうか。

 私の父ががんを患い、亡くなる時、駆けつけた執刀医が「十分に生きられました」と言いました。父をはじめ家族全員が信頼し、何でも相談してきた医師でしたから、私たちのことを思い、慰めの言葉をかけてくださったのだと思いますが、家族は違和感を持ちました。その言葉が出たのは、まさに父が息を引き取ろうとしている時で、家族もそれぞれに思いがあり、皆が言葉を失って張り詰めた沈黙に包まれていました。それほど長い闘病ではなかったため、私たちには「少しでも長く生きてほしい」という気持ちがあり、その医師の言葉に「何ということを言うのか」と感じました。同じ時期に親を亡くした友人に聞くと、医療者から似たような言葉をかけられた人が多くいました。医療界では、このような言葉は「慰め」として普通なのかもしれません。

 排せつの介助をする際、「くちゃい、くちゃい、いっぱい出たね」「もう終わりましたか」など、大きな声で言ってほしくない言葉を同室の患者にも聞こえるような声で医療者が話す、周りに丸見えで恥ずかしい、大人に幼児言葉を使ってばかにされた気分だ、という患者の声を聞きます。医療者が「患者を励ましたい」「何でもないように振る舞おう」と思いやったはずの言動が、患者の心を傷つけてしまうのです。死生観やプライバシー、個の尊厳など、通常は他人が立ち入らない個人の領域で、医療者の「何とかしてあげたい」という思いが逆効果を生んでいるように感じます。

 思うように身体が動かない、自分ですべきことができないなど、病を持つだけで自尊心を傷つけられがちになる時に、互いの思いがすれ違えば、医療者の思いやりや気遣いは、押しつけとなります。医療者は、患者でも医療者でもない、個としての心と視点を共有することや、その共有を実現するための工夫を考えてみてください。次回は、医療者の心が傷つく時を考えます。(おかもと・さわこ=医療コミュニケーション研究者)
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-03-22 09:52 | NEWS<弱者>
NEWS<実父と認めて…性別変え結婚、戸籍訂正求める>
 夫婦って何? 家族って何? というところを考えさせられますなぁ。

 社会の最低単位と思われる夫婦や、家族の意味をよく考えてから、国は法律を見直して欲しいものです。今回だけの大岡裁きを期待しているのではありませんよ。同様のケースも含めた全体としての大岡裁きを期待します。

gooニュースから。
===
 性同一性障害のため戸籍上の性別を女性から男性に変えて結婚した大阪府在住の夫(29)が21日、第三者の精子を使った人工授精で妻(30)との間に生まれた男児(2)について、戸籍上、実父と認められないのは不当だとして、戸籍の訂正を東京家裁に申し立てた。

 法務省によると、女性から男性に性別を変えた夫の妻が出産した届け出は全国で16件。すべてが戸籍上は、未婚の男女間の子(婚外子)扱いで妻の子とされ、父親欄は空白になっている。その是非を巡る司法判断を求めるのは全国初。

 申立書は、婚姻中の女性が人工授精で出産した子どもを「夫の子と推定する」とした民法772条に基づき、「戸籍上、夫の子と記載すべきだ」としている。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-03-22 08:59 | NEWS<弱者>
NEWS<派遣・パート 5年で無期雇用 最大1年、企業に猶予 労働契約法改正案概要>
 とてもありがたい法案ではありますが。。。

 先月末に、約8年派遣された会社での更新がなくなり、今月から無職の身にとっては良い法案なのですが。。。実際のところは、どうなのでしょうか。

Yahooニュースから、全文。
===
 同じ職場で5年を超えて働く有期契約のパートや派遣社員を契約期間を限定しない「無期雇用」に転換するよう義務づける政府の労働契約法改正案の概要が7日、分かった。改正内容の一部について施行を公布から1年以内とし、猶予期間を置く方向を示したのが柱。雇用の固定化により負担増となる企業側に配慮した。

 非正規労働者の増加に歯止めをかけ、雇用を安定化させるのが狙い。労働基準法は有期雇用について、1回の契約で働ける年数を原則3年以内と定めているが、契約更新を重ねた場合の上限規定はない。

 このため、実際には契約更新を繰り返し、正社員と同様の仕事をさせる例も多く、有期契約労働者側から処遇に対する不満や雇い止めの懸念を指摘する声が上がっていた。

 改正案は、有期雇用の通算期間の上限を「5年」に設定。通算期間がこれを超えれば、労働者の申し出により、企業は同じ労働条件で無期雇用への転換を認めなければならない規定を盛り込んだ。

 連続する有期契約の間に6カ月(直前の契約期間が1年未満ならその2分の1の期間)以上の空白(クーリング)期間があった場合は、通算期間がそこで一度リセットされ、クーリング期間後から積み上げをやり直さなければならない。

 有期雇用の更新についても、勤務実態が無期雇用者と同じだったり、雇用が続くと労働者に期待させていたりした場合は、合理的な理由がなければ会社側は拒否できない規定を設ける。

 平成22年の統計によると、役員を除く全産業の雇用者約5111万人のうち、非正規労働者は3割の約1756万人。さらに非正規労働者の7割近い約1200万人が雇用契約に期限がある有期契約労働者となっており、処遇改善が課題となっている。

 ただ、経済情勢に応じて有期雇用を調整する企業にとって雇用の固定化は負担増につながる。法改正により、契約満了前に雇用を打ち切る「雇い止め」がかえって増えるとの指摘も出ている。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-02-08 20:06 | NEWS<弱者>
NEWS<子との面会法は?離婚届に記入欄>
 『親子の面会や養育費の分担について子の利益を最大限に考慮するよう定めている。』

 んだそうです。

 何年か前は、離婚された「お父ちゃんの利益を最大限に考慮」していたようでした。

 DVに遭っていたら、会わんでもいいでしょう。でも、許されなかったし、子供の意見なんててんで聞いてはくれなかった、そういう国の方針でした。

 結局、弱い立場の人が、さらに苦しい立場に立たされるような法だったんですよ。

 さて、どれぐらい改善されるのしょうか、期待しないで期待したいところです。

gooニュースから、冒頭のみ抜粋。
===
 未成年の子がいる夫婦の離婚について、法務省は4月から離婚届の書式を一部改め、「親子の面会方法」や「養育費の分担」の取り決めができているかを記す欄を新たに設ける。離婚の際に親子の面会などを協議するよう定めた昨年5月の民法改正を受けたもので、届けを受理する各市町村に伝えるよう2日付で全国の法務局に通達を出した。

 改正民法は、夫婦の合意があれば離婚できる「協議離婚」にあたっては、親子の面会や養育費の分担について子の利益を最大限に考慮するよう定めている。国会では改正法案可決の際、この規定の周知に努めるとの付帯決議がされていた。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-02-03 18:25 | NEWS<弱者>
NEWS<資格取得に補助金を利用しよう>
 これは、私への覚え です。

gooニュースから全文。
===
この記事を読んでいただいている読者のみなさまの中には、新卒入社してはや数年、キャリアアップや異業種への転職を考え、資格取得を目指している人も少なくないはず。しかし、独学となると勉強時間の確保やモチベーション維持が大変で、なかなかうまくいかないことも多い。できれば資格スクールなどに通って識者にわかりやすく解説してもらいたいところだ。が、それはそれで費用の問題が壁となる。しかし、そんな諸問題に悩んでいる人にぜひお知らせしたい制度がある。それが、資格を取得する際に助成金が受け取れる制度だ。

「資格取得を目指す人が全国共通で利用できる助成金として有名なのは、厚生労働省が扱っている教育訓練給付制度ですね」

そう答えてくれたのは、All Aboutで「資格」に関するガイドを務める鈴木秀明さん。気になる助成額はいくらぐらいなのだろうか?

「資格スクールや通信講座などに支払った費用の20%に相当する額が講座修了後に支給されます。ただし、支給額の上限は10万円で、逆に相当額が4000円を超えない場合は支給されません。また、助成金が利用できるのは入学金や受講費用などに限定され、交通費や資格試験受験料は対象にならないので注意が必要です」

貯蓄がまだそれほど多くないR25世代にとって、最大10万円という補助額は大きい。では、受給の条件は?

「雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった人(離職者)で、支給用件期間(≒雇用期間)が3年以上でないと給付の対象になりません。ただし、教育訓練給付を初めて受ける人は、支給要件期間が1年以上であれば受け取ることができます」(※一般被保険者であった人は原則として離職日の翌日以降受講開始日までが1年以内であることが必要)

鈴木さんによれば、受給を一度受けても再度支給用件期間を満たせば、再び教育給付制度の対象になるという。

ちなみにこの助成制度、対象になっている資格が多いのも特徴だそう。簿記、弁理士、インテリアコーディネーターなどの仕事に直結する資格から、自動車免許などの日常生活でも利用できる資格まで様々ある。受給申し込みは講座修了後から1カ月以内なので、今まさに資格スクールや通信教育の講座を受講中で諸条件を満たしている人は、ぜひ利用してみよう!
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-02-01 21:51 | NEWS<弱者>
NEWS<乳児院の女児から母と呼ばれ…>
すみません、コメントは何もありません。

ただ。。。。。

gooニュースから。
===
 ◇児童相談所が仲介 対象少なく、養子縁組は狭き門
 「お見合い」の日、もうすぐ3歳になる女児は保育士に抱かれ、目をパチパチさせていた。晴美さん(47)=仮名=が長女となる女児と出会ったのは神奈川県内の乳児院。児童相談所(児相)から紹介された。毎日のように乳児院に通った。すぐ「お母さん」と呼んでくれた。仲良く滑り台をして、砂場でプリンの形を作って遊んだ。「近いうちに親子3人で暮らせるかな」と思えた。

 しかし1週間後に態度が一変。保育士から離れようとしない。友だちとばかり遊んで、晴美さんの方を見なくなった。今まで手伝ってあげた着替えも「一人でやる」と言わんばかり。「順調にはいかないな」と感じた。

 晴美さんは29歳で結婚したが3年間子どもが授からず、不妊治療を始めた。顕微授精にもチャレンジしたが、子宮外妊娠に至った。病院のベッドで晴美さんは、妊娠ではなく子どもを育てたいのだと気づく。夫婦でそれぞれの父母から同意をもらい、養子を迎えるため児相に登録した。

 児相では、育ての親に子どもを託す前に乳児院に通ってもらい、子どもと触れ合う「交流」期間を設けている。親の愛情を知らない子は、ぐずったり突き放したりの「試し行動」をとることもある。

 そのころ、晴美さん夫婦の新しい家が完成した。引っ越しで忙しく、1週間ぶりに乳児院に向かった。「なついてないから大丈夫かな」。しかし、うれしい変化が起きていた。いつも通りに遊び晴美さんが帰ろうとすると、「一緒に帰りたい」と泣き出したのだ。「びっくりしたけれど、ほっとしました」

 交流を3カ月続け、女児を我が家に迎えた。約3年後、同じく児相から1歳1カ月の男児の紹介を受けた。まだ小さかったためか、突然現れた親への拒否感もなく、すんなりと家になじんだ。晴美さん夫婦は2人と特別養子縁組の手続きをし、家族は4人になった。

 長女(15)は今、高校受験直前の中学3年生。「勉強はかどってる?」と聞くと「これからはかどらせる」とのんびりした様子だ。長男(10)は一言一言が面白い「天然系」。歌手の浜田省吾さんの大ファンの晴美さんに、「お母さん、告(こく)っちゃえば? 結婚したい?」と、ませた表情で言う。

 思えば不妊治療中、病院で養子という選択肢が示されることはなかった。親族に養子を反対され、ためらう人も少なくない。「子育てをしたいと思ったとき、自然妊娠、不妊治療と並んで養子も自然に考えられる世の中になってほしい」。晴美さんは願う。
===
[PR]
by 47__xxy | 2012-01-28 15:39 | NEWS<弱者>
NEWS<見えない障害…願い込めたバッジ>
 確かに私も今経験中ですが、外からは障害と見えないけれど、明らかに調子が悪い状態で、可能な限り、駅ではエレベータやエスカレーター、車内では座らせてもらったりしていますが、杖を持っていないときは気が気ではありません。でも調子が悪いんですけどね。

 そんなとき、わかればいいなぁ、って思います。

 必要だから使いたいけど、そう見えない。

 こういう取り組みは必要だと思います。

 私も欲しい。。。

 手術後は、不要になる予定だけど、いつまでも、どこででも、誰にでも優しく対応できる自分ではありたいと、日々思っています。


記事全文。
===
 内臓疾患や精神疾患など外見からは分かりにくい病気や障害を抱えた人たちがツイッターでつながり、「見えない障害バッジ」を作った。透明のリボンをかたどったバッジに赤いハートマークが当事者の目印で、「人知れず困っている人が、身近にいることを知ってほしい」との願いを込める。

 バッジは、作家で自己免疫疾患の難病を抱える大野更紗さん(27)をはじめ、障害者やその家族、大野さんの読者らがツイッターでバッジの狙いやデザインを話し合いながら10月に完成した。「バッジをつけた人を見かけたら、『何かお手伝いしましょうか』と気軽に声をかけられる社会になれば」との思いから、病気の種類や症状の程度は問わず身につけられるものにした。

 全身が激しく痛む病気「線維筋痛症」を抱える会社員、楠田華枝さん(38)は、バッジをマフラーや上着につけている。電車で立っていると揺れるたびに痛みに襲われるが、高齢者でもない自分からは「席を譲って」とは言い出しにくく、じっと耐えている。

 「何かしたい、と思っている優しい人はいるはず。バッジが行動に移すきっかけになれば」と期待を寄せる。

 バッジは、当事者用の他にハートマークのない支援者用もある。ともに1個400円で、ウェブサイト(http://watashinofukushi.com/)から申し込みできる。
===
[PR]
by 47__xxy | 2011-11-16 20:19 | NEWS<弱者>



通称:なかちゃん。★東ニ病気ノコドモアレバ…西ニツカレタ母アレバ…南ニ死ニサウナ人アレバ…北ニケンクヮヤソショウガアレバ…★弱い立場中心の世の中に @WofNaka
カテゴリ
ポン太さん
日記
NEWS
NEWS「災害」
NEWS
災害・ボランティア
紹介
夢の話
病気
LGBT&I
尿路結石
歯科治療
過去の事
ご挨拶
五十肩
仕事
記事ランキング
フォロー中のブログ
<お気に入り>
最新の記事
このブログを閉じることにしました
at 2014-12-31 19:16
五十肩月報(2014/12)
at 2014-12-19 18:58
立川市障害者週間イベントを見..
at 2014-12-05 16:27
3年
at 2014-11-25 22:24
今日の五十肩(11/10)
at 2014-11-10 20:21
五十肩不定期報(11/7)
at 2014-11-07 09:48
歯がぁー
at 2014-11-04 16:27
以前の記事
検索
その他のジャンル